じゃんくくらっしゅ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットヘリコイドの挫折と改装

<<   作成日時 : 2012/02/19 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

なにやら哲学的な?タイトルで始まります。
が、中身はいつものお遊び工作。

リコーのFF70D, Li+突っ込んでフィルム巻き取りの実験をして
いたら、モーターが回らなくなってしまいヽ( ゜ 3゜)ノ
元々NiCD電池使用禁止のシールが貼ってあったんですけど、
Li+なら大丈夫とは書いてませんからねえ。
内部抵抗はNiCDやNiMHほど低くはない(筈)とはいえ、やっぱり
モーターに電流流し過ぎだったようで。

んで、貰ったばかりなのに、早速バラバラにしちゃいました。
その中からレンズだけ取り出して。
画像

材料を仕込みました。
レンズは前玉と後玉にわかれています。
ペットボトルの頭部分を切り取り(カッターナイフで1時間以上
かかりました。糸鋸か金ノコの使用をお薦めします^^;)、キャップと
合わせてレンズのヘリコイドにしようという企み。
多少のガタも愛嬌のうち!
画像

こんな感じ♪

さて、ここで根本的な問題がorz
M4/3のボディキャップに仮組みしてみましたが(キャップに
穴開けるのにまた1時間)、
画像

カッコはそれなりですけど、このままじゃあバックフランジが
長すぎて・・・

ヘリコイドを回そうが何しようが、撮れる画はこんなもの。
画像

画像

どマクロじゃあございませんか。

んで、呆気無くヘリコイドを諦めて。
後玉に下駄を履かせて、チョットでもセンサ側に寄せます。
画像

同時にf2.8の開放使用を諦めて、中に見える青いリングに
合わせてビニールテープを切り抜き、簡易的に絞りを入れちゃい
ました。
前玉は、
画像

キャップに逆向きに嵌め込み、ペットボトルの頭をスペーサに
して貼りつけちゃいます。

画像

怪しいハレですけど、3mくらいでピンが合ってます。

こんなことを朝の3時までやってました(^^ゞ
続きは・・・
また今度?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、ペットボトルのヘリコイドでペットヘリコイドですか。確かに、30mm程度のバックフォーカスがあるレンズなら適用できそうで汎用性が高いですね。
preludeman
2012/02/19 21:44
preludemanさん、こんばんは〜
思いつきだけで行動してますので、こんな失敗ばっかですけど^^;本人はおもしろがってやってるのでOKかなと。
加工はしにくいですが、アルミの飲料ボトルとかもピッチがもっと細かくて使えますね。
ただ、そうそう都合の良いレンズが手に入るかですけど(^^ゞ
えだっち
2012/02/19 22:38
ガウス型のレンズは良く写りますよー。
でも、改造使用とするとめんどくさいんですよね、これが。
絞り羽根はf8くらいの真円に穴の空いた物を固定しちゃうとして、ヘリコイドはカメラ側から取れませんでした?僕もペットボトルのキャップ利用は随分考えましたが、どうも今一つです。ズームレンズの直進へリコイドとか使えないですかねぇ?
k−1!
2012/02/20 13:34
k-1!さん、こんばんは〜
カメラのヘリコイド、移動距離が小さいのと、外から回すようには出来てませんで、再利用は断念しました。
レンズボードに組み込んでったような構造で、しっかり出来てましたよ。これ以上フランジバックが長いようなのは今度はレンズが大きくて同じ構造にはなりませんねえ^^;意外と難しいものです。
えだっち
2012/02/20 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットヘリコイドの挫折と改装 じゃんくくらっしゅ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる